« Deep learningディープラーニング、深層学習 | トップページ | 最大想起枚数22万枚、秒間4枚、 »

2015年12月10日 (木)

Deep learningディープラーニング、深層学習

画像の分類は、分類というものが記号に変換することだから、

記号接地問題なわけですが、

分類する項目というのをどうするかというのが問題です。

岩波の語彙辞典をみて物の分類というものを見てみると、

実在するものよりも、抽象的なものの分類が多くなります。

中でも、学校とか、会社などという画像で理解するには不適切なものがあるし、

そもそも、ネコというものを分別するものというのも、ネコという画像を分類しようとしていますけれど、ネコは本来は時系列の画像として存在しているということからして静止画で分類できるかどうかというのは無理があります。

世の中にある物の全部の分類のリストを作るだけで大変なことなので、

それで、私は、物の分類は、身近にあるもので作ろうとして、小型のロボットを使って、

部屋の中をスキャンした画像から取り出すことを想定しています。

« Deep learningディープラーニング、深層学習 | トップページ | 最大想起枚数22万枚、秒間4枚、 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Deep learningディープラーニング、深層学習:

« Deep learningディープラーニング、深層学習 | トップページ | 最大想起枚数22万枚、秒間4枚、 »